真面目そうに見えてスケベな子

GW中、特にすることも無かった私は、出会い系アプリでセフレ募集の女の子を探していました。

すると、非常に私好みのビジュアルで、自称ヘンタイという女の子が見つかり、早速会ってみることにしました。
彼女はキレイな黒髪の、非常にまじめそうな子で、とてもヘンタイとは思えない見た目でしたが、ホテルへ向かう最中に彼女の性癖について尋ねたところ、私がいやらしいことをしている姿を見てほしいとのことでした。

彼女曰く、普段は非常に真面目な仕事についており、一人で自宅でオナニーをしてストレス解消をするのが日課だったそうなのですが、ある日、窓を開けたままオナニーをしたところ、とても興奮し、いつも以上の快感が得られたのがきっかけで、誰かにオナニーを見られたいと思うようになったそうです。

ホテルに着き、早速彼女のオナニーを見せてもらうことに。
Sっ気の強い私は、そういうMっ気の強い彼女をいじめたくなり、部屋の中で彼女だけを素っ裸にさせ、オナニーをするように言いました。
すると、少しおどおどしながらも、彼女はオナニーを始め、私がその姿をじっと見ているとさらに興奮したのか、手を激しく動かし、イッてしまいました。

その姿を見た私は、辛抱溜まらず彼女に挿入し、全開にした部屋の窓まで連れて行き、激しくバックで突いてやると、気持ちよさと恥ずかしさから、彼女はまたすぐにイッてしまいました。

それからというもの、彼女と会うときは、今日はどうやっていじめてやろうかと考えるのが非常に楽しみになりました。