なるほど!アプリで出会いを探すのは効率いいよね!

思わず感心してしまった出来事がありました。
ゲイの友達がいるのですが、見た目、全然普通の男性。女性。
男性の友達の場合は仲良くなって行くうちに徐々に本性を現してくれます。心を打ち解けた頃にはもうカミングアウトわざわざしてくれなくてもそこかしこにゲイであるサインが散りばめられていますが、ちょっと会って話したくらいだとゲイなのか分からない人たちがほとんどではないでしょうか。

話を聞くとやっぱり職場などで生きづらいから隠してた方が楽なようです。普通に歩いていても分からない、でも意外と隠れゲイの人って多いんだなと思いました。だいぶオープンにはなってきているけど、まだまだ簡単にはカミングアウトできない模様。
ゲイの方達が集まるエリアやお店はあるけれど、そこだけで出会いを求めるのは限界がありそう。普通の男女ですら出会いがない?と嘆いていますからね。ゲイとなるとましてや、新宿意外の場所なら一体何軒出会えるお店はあるのというエリアも多いと思います。

私の友達は恋多き乙女な男子で、いつも誰かを好きになっています。え!また違う人!そんなのしょっちゅう。ていうか、そんなにゲイの人、いる?って聞いてみたところ簡単に探す事が出来るようになったのよ?と言ってました。
スマホのアプリで。
これにはびっくり!なんというか、FacebookのようなSNSぽいものに出会い系アプリをくっつけたような、そんなアプリでした。
場所や好みを入力しておいてマッチングした人から連絡が来るというかするというか。
友達はゲイ専用アプリでしたが異性用の出会い系アプリなんていまどきいくらでもありますよね。
ただ、ちょっと異性のアプリだと怖いな?と思ってしまう所が。身体的に違うから当たり前なんですが力ずくで来られちゃうともうどうしようもないですよね。そもそもアプリで知らない異性と会おうとしてるんだからそういう事もあり得るよと、危機管理能力が足りないって言われますよね。でもゲイの方たちは同性なので対等なのがちょっと安心でいいな!とふと思いました。まぁ、男性でも体格差で勝てないとか当たり前にありますが…。同性だし、ゲイの方達同士だととてもオープンな印象を受けます。
堂々とセフレ募集!と探していて潔いな?と思います。目的がはっきりしてるなら、アプリでサクッと出会いを求めるのも今はありなのでしょうね!